医師事務作業補助で働こう~新たな道を歩もう~

看護師

やりがいを見つけよう

医者

医療の仕事に携わりたかった方なら、医師事務作業補助はとてもやりがいを感じられる仕事です。間近で患者さんと関わることができ、医療知識や事務知識を自然に身についていきます。ですが少しのミスが患者の命に関わる仕事です。

Read More...

豊富な雇用形態

医者

正社員として働くと勤める病院によりますが雇用形態が良いです。社会保険や雇用保険以外にも、女性なら産休や育児休暇を取りやすい環境もあります。さらに託児所を設置しているところもあるので、一度確認をすると良いでしょう。

Read More...

医師事務作業補助の魅力

医者

医師の数が減っており、治療行為以外の診断書といった事務仕事にも悪影響を与えています。診療報酬改定で医師事務作業補助が定まりました。主に医師の事務仕事をサポートの仕事を行ないます。医師は治療や診断に集中することが出来ます。

Read More...

通信講座で資格取得

医者

医療事務作業補助は最近決められた職種ですが、今後必要とされる仕事になります。もし何か医療に関わる仕事をしてみたいと考えている方なら挑戦してみると良いでしょう。医師事務作業補助の資格を取るためには、試験に合格しないといけません。普段仕事や結婚していて学校に通う時間がない方でも、通信講座を受けることが出来ます。通信講座なら空いている時間帯を使って、医師事務作業補助の勉強が出来ます。家事や仕事と一緒に両立が出来ます。人によって空いている時間帯や、時間が掛かる方もいます。ですが通信講座は約五ヶ月間で学ぶことが出来ます。通信講座で勉強をすることで、受験をすることが可能になります。独学で勉強していたら、分からない問題に時間をかけてしまうことがあります。通信講座なら分からない場合でも質問することが出来ます。

さらに医師事務作業補助を受けていても、通信講座を受ける時間も取れない方でも勉強は出来ます。通信講座で出している、オリジナルのテキストやDVDが付いている教材があります。とてもわかりやすく、独学で勉強している方でも理解しやすいと言えます。解説があっても分からない時もあります。そういった場合だとメールやFAXで質問することでき、何度でも質問は可能です。さらにテキストにはポイントを抑えた重要な内容になるので、DVDで確認しながら知識を学べます。実際に働いた時際に活用できる充実した内容を確認が出来ます。一度サイトや通信学校で行われえいるところで、詳しい話を確認すると良いでしょう。